読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JenkinsのFoldersPluginでジョブを整理整頓する

Jenkins

年越し前に書こうと思ってたらギリギリに・・・!

12/20の第8回Jenkins勉強会へ参加させていただきました。貴重なお話が聞けて楽しかったです!そこで、気になったプラグインが2つあったので、その中の1つ「CloudBees Folders Plugin」を試して見ました。

プラグイン名にあるCloudBees社がEnterprise版のJenkinsに提供していたものですが、Enterprise版じゃなくても使えるようになったそうです。ありがたいですねー。
(もう1つのLiterate Pluginも試したかったのですが開発中っぽいのでまた後日、というかEnterprise版にしか提供されていない?)

会社でJenkinsを使っててジョブがたくさんできてきました。タブでなんとかやってますが、それでも見づらい。そんなジョブ達を階層化して整理整頓できるのが「CloudBees Folders Plugin」です。

今回、使用したJenkinsのバージョンは、1.544です。

インストール

通常通り、Jenkinsの画面からプラグイン「CloudBees Folders Plugin」をインストール。

設定

あるプロジェクトのデプロイメントパイプラインを構築しようとすると、いくつかのジョブを作ることになると思います。以下みたいにコミットステージ、受け入れテストステージ、デプロイ、と3つのジョブがあるとする。

f:id:bati11:20131231200741p:plain

さらにプロジェクトが増えるとどんどんジョブが増えていっちゃう。なので、3つのジョブを1つのフォルダにまとめてしまおう。

「CloudBees Folders Plugin」をインストールすると、Jenkinsの「新規ジョブ作成」画面に「Folder」というラジオボタンができる。

f:id:bati11:20131231200759p:plain

「Folder」を選んで作成すると以下のような画面が表示される。

f:id:bati11:20131231200816p:plain

これでフォルダができた。次は、3つのジョブをこのフォルダに移動させたいのだけど、どうやらジョブの"移動"はできなさそう。代わりにフォルダ画面の左メニューにある「New Item」を選び、ジョブをコピーする。

f:id:bati11:20131231200843p:plain

3つともジョブをコピーして、コピー元のジョブを削除してしまえば、以下のようにスッキリ!

f:id:bati11:20131231200901p:plain

フォルダの中へ入ると3つのジョブが見れる。左上のパンくずも階層が変わってる。

f:id:bati11:20131231200914p:plain

おしまい

これで、年末のJenkinsの掃除も捗りますね!